真野あずささんが<行方不明>!? 独身の原因とは?

芸能

 真野あずささんは、2015年に芸能活動を休止後、行方不明と言われて一時は騒然となりました。現在は実業家の方と結婚されて生活しているとのことです。またパニック障害を患って芸能活動を休止したとのうわさもありました。今回真野あずささんの現在の様子を調べてみました。真野あずささんは若いころには「おしん」にも出演され、「弁護士・高林鮎子」や「はぐれ刑事純情派」などのシリーズものにも出演され、大変有名な売れっ子の女優さんの一人でした。そんな真野あずささんが、芸能活動を休止しテレビやメディアから姿を見せなくなっていたのは2015年でした。真野あずささんに何があったのでしょうか。今回調べてみました。

 1989年12月25日に、コンピューター会社に勤務していた一般人男性と結婚しました。お二人の出会いは1980年のことだったそうです。聖心女子大学を卒業した後、東京国際見本市会場で行われたビジネスショーでアルバイトをしていた時に知り合い、交際に発展しました。真野あずささんが女優として活動を開始した後も交際は順調に続いていましたが、交際期間中には2度も真野あずささんはプロポーズを断っていました。プロポーズを断り続けた背景には、とある男性の存在が見え隠れしていました。その男性とは、将棋界で棋聖と言われた故・米長邦雄さんです。1985年頃から交際していたとのことですが、米長邦雄さんには当時奥さんがいましたので、事実であれば不倫となります。真野あずささんと米長邦雄さんが交際関係にあるとほぼ決定的に確認されたのは、米長邦雄さんが将棋棋士として栄誉ある賞を受賞した時でした。表彰式の壇上で多くの人が見ている前にもかかわらず、真野あずささんが米長邦雄さんにキスをしたのです。それまでは、穏やかで大人しい性格だと思われていたのですが、真野あずささんの大胆で情熱的な行動に衝撃を受けた人も多かったようです。真野あずささんからの熱烈なアピールを受け止めたいと考えていた米長邦雄さんではありましたが、奥さんからは猛反対を受けて最終的には破局となりました。米長邦雄さんとしては、離婚して真野あずささんと一緒になりたいと考えていたため、当時の真野あずささんは後に結婚する男性とも交際を続けていたことになります。

 そんなこんなで自体が変化する中で3度目のプロポーズで、無事に結婚することが決まったようです。東京プリンスホテルで行われた結婚記者会見では、父親と同じサラリーマンと結婚できたことがとてもうれしいと語っておられました。結婚後はスポーツ好きの旦那さんと一緒にスポーツで汗を流したり、旅行に一緒に出掛けるなど、仲の良い夫婦として有名でした。しかし、結婚してから16年後の2005年12月25日に離婚しました。離婚理由は明らかにされていませんが、ご本人は、互いに憎しみ会って別れたわけではないと語られています。噂によると真野あずささんが結婚する前に交際していたとされる米長邦雄さんとの関係が再燃したのではないか、それが離婚理由ではないか、と言われていました。ちなみに旦那さんの方は真野あずささんと離婚した翌年に再婚されているようですが、真野あずささんはその後独身が長かったようです。このご夫婦には子供はいませんでした。結婚生活は16年ありましたが、すれ違いの生活が続いたことで子供を作る時期を逃したのではないかとも言われています。また、女優の仕事を継続したいと考えた真野あずささんと家庭に入って欲しいと考えていた旦那さんとの考え方の違いから子供を作らなかったのではないかとも言われています。

 一時期女優の柴本幸が真野あずささんお娘ではないかとの噂が出まわりましたが、実の姉である真野響子さんの娘で姪にあたります。

 2010年真野あずささんの実母が脳梗塞で倒れてしまいました。その時は慣れない介護で体重が4㎏落ちてしまったと発言されています。その後2019年に介護していた実母が亡くなりました。その後自身がパニック障害になったことを公表します。

 2022年には真野あずささんが行方不明との報道がでました。2022年6月に真野あずささんが行方不明になった経緯は、同じ芸名の「真野あずさ」さんが一般社団法人「映像コンテンツ権利処理機構」の「放送番組に出演された方をさがしています」というコーナーに「真野あずさ」の名前が載ったことが原因のようです。つまり、同じ芸名の別人と間違えられたようで、真野あずささん自身は、所在もわかっていたようです。

 現在の真野あずささんは、結婚そして離婚をし、2019年に最愛の実母を亡くし、その後の新型コロナウイルスの影響で憔悴しきっていたそうです。そんな状況にあり、真野あずささんはパニック障害という病もあり、休業中とのことです。最近は、長年交際していたAさんと再婚されたとの明るいニュースもあるようです。Aさんは真野あずささんと同世代で大学時代は弓道部で活躍されていたとのことです。貴金属を扱う会社に転職入社されて、10年ほど社長を務めていたそうです。現在も前職の関連団体の理事や別の会社の役員に名を連ねるセレブな実業家ということです。真野あずささんが芸能活動を休止し、パニック障害とのことですが、結婚して支えてくれる人が現在はいるようで安心します。

 行方不明の噂まで出た真野あずささんの現在の画像を探したところ、2023年4月27日に「NEWSポストセブン」に画像がありました。真野あずささんが患っているパニック障害とは、予期しない突然の強い恐怖や不快感の高まりが生じて、動悸、息苦しさ、吐き気、震え、めまい、発汗などの「パニック」発作を繰り返す病気のことです。この病気を患うと、トンネルを通れない、電車に乗るのが怖い、映画館に行けないなどの状態になるために生活するだけで相当のストレスがたまる病気のようです。芸能人では、IKKOさん、堂本剛さん、長嶋一茂さんなど患っている人は少なくなく、感知するのもなかなか難しいと言われているそうです。真野あずささんも取材に対して、「プライベートでいろんなことがあって…。母の介護が本当に大変で。私はパニック障害になって、現場で本番に入ると、まったくセリフが出なくなったんです。だから、まったくもう演技ができないんです。」と述べられています。残念ながら、芸能活動は難しいという旨を語られているそうです。

 交際当初から旦那さんは、真野あずささんに憧れていて、真野あずささんが現在住まわれているも新たに購入されたようです。旦那さんの実家がすぐ近くにあり、真野あずささんと実家から近いところに住みたいという思いから、旦那さんが新たに購入されたそうです。

 今後の復帰の可能性に記者から問われた際には、もう歳だし、セリフが頭に入ってこないし、醜いので復帰は無理だと思うと語っていました。パニック障害は本にんではコントロールできなく周囲の人の協力がなければ生活できなく、完治も期待できない病気とのことですので、現在の旦那さんと落ち着いて生活されているようですので、うれしい限りです。ドラマ「はぐれで刑事純情派」の印象が強い真野あずささんですが、大変な人生を送られていたようです。

Follow me!

コメント

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました