倉科カナは結婚しているの?歴代彼氏は誰?

1987年生まれの倉科カナさん。高校生の時にオーディションに応募し一度は落選するも敗者復活で合格、事務所入りしました。高校卒業を待って18歳で上京し、本格的にタレント活動を開始しました。

2009年後期のNHK連続テレビ小説『ウェルかめ』に1775人の応募者の中から選ばれ、同年秋から2010年春まで主演(ヒロイン役)を務められ、それまではモデルもやられていたのですが、女優としての活動に絞られます。

そんな女優として大活躍の倉科カナさんは結婚されているのでしょうか?歴代彼氏などと合わせて調べてみました。

 

倉科カナは結婚していない

「倉科カナ結婚」とうわさされた理由

過去に「旦那さんをブログで公開した」との噂がでたことがありました。これについて調べてみると、確かに男性との2ショット写真をインスタで公開していたようです。実はマネージャーさんだったそうです。

カナさんは、「長女で育ってきて、ちょっと複雑な家でもあったから頼る人が一切居ない状況で、甘え方を知らないところがあるから、多分あたちゃん(中村中)にそういう思い(愚痴も悩みも言うことはないという見解)をさせてしまうのかもしれない。私が甘えるのが下手で、自覚はあるんだけど、34年間これできたらどうやったいいか分かんなくて(番組出演当時)」と発言されていますので、さっぱりしたしっかり者で、マネージャーとの写真も気楽に載せたのでしょうね。

2014年10月17日発売のフライデー記事

フライデーに17歳年上の竹野内豊と熱愛中と報じられました。それによると、2人は12年にドラマ「もう一度君に、プロポーズ」(TBS)で共演。カナさんは竹野内に思いを寄せる役を演じていたが、2013年秋ごろから、竹野内が頻繁にカナさんの住むマンション付近で目撃されるようになったという。

カナさんの事務所も「本人より親しくさせていただいていると聞いております。温かく見守っていただければ幸いです」と交際を認めた。

その後2018年11月20日の女性自身に、「将来について2人で真剣に話し合ったすえ、竹野内さんと倉科さんは今年の夏ごろに破局したそうです」(事務所関係者)と報じられます。                     同誌にはカナさんの知人の話として「倉科さんのほうから別れ話を切り出したといいます。というのも、彼女はずっと『30歳までに結婚!』と思い続けてきたんです。昨年12月に30歳の誕生日を迎え、竹野内さんと本格的に結婚に向けた話を進めようとしたのですが、結果的に折り合いがつかなかったみたいです」           「結婚したいからこそ、倉科さんは竹野内さんとの別れを選んだのだと思います。彼女のお母さんは若くして倉科さんを出産しています。同年代の友人たちもどんどん結婚していって、年齢的にも焦りがあったのでしょう。すでに次の恋愛にも前向きですよ。それこそ『次に付き合う人とは結婚!』と考えているかもしれませんね」と報じています。

 

カナさんは結婚願望はあるようなので、今後熱愛報道があるかもしれません。

 

歴代彼氏は誰?

斉藤和義

2007年1月24日に斉藤和義さんが発売した楽曲「ウエディングソング」のMVにカナさんは出演。同曲がゼクシィのCMに採用されて、カナさんがそのCMに出演したことから交際が噂されました。しかし、熱愛報道は無かったことから交際していた可能性は低そうです。

 

大東俊介

2009年9月28日放送開始のNHK朝ドラ「ウェルかめ」で共演されています。撮影現場で仲が良かったことから交際が噂されましたが、確かな情報はありませんでした。

 

濱口優

2010年4月に、夕刊フジが「倉科カナ(22)とお笑いコンビよゐこの濱口優(38)の熱愛が3日、分かった。スポーツニッポンによると2008年夏から交際がスタート。16歳差カップルの恋の行方は順調のようだ。」と報道。

その後サンスポが、2012年3月に、「昨年末(2011年末)に破局していた」と報道された。お互いに仕事が多忙ですれ違いが原因のようです。

 

濱田岳

2003年公開の映画「みなさん、さよなら」で夫婦役で共演されました。ベッドシーンなどもあったことから番組宣伝?の噂などかもしれません。

 

中野裕太

2013年6月15日公開の「遠くでずっとそばにいる」で共演されます。現場で仲が良かったことから噂が流れたようですが、確かな情報はありませんでした。

映画の宣伝のために流された噂かもしれませんね。

錦戸亮

2013年10月放送開始のドラマ「よろず処 陰陽屋へようこそ」で共演されています。ヒット祈願のためにドラマの舞台である八王子の稲荷神社で、倉科さんが錦戸さんを絶賛し、錦戸さんも照れ笑いを浮かべて答えるなどしたため、熱愛が噂されるようになります。

その後熱愛情報が無かったことから、付き合っていた可能性は低そうです。

 

竹野内豊

12年にドラマで共演。その後熱愛報道があり本人も交際を認めるものの、2018年夏ごろ破局したとのことです。

2014年10月17日発売のフライデーで17歳年上の竹野内豊と熱愛中と報じられました。それによると、2人は12年にドラマ「もう一度君に、プロポーズ」(TBS)で共演。カナさんは竹野内に思いを寄せる役を演じていたが、2013年秋ごろから、竹野内が頻繁にカナさんの住むマンション付近で目撃されるようになったという。

カナさんの事務所も「本人より親しくさせていただいていると聞いております。温かく見守っていただければ幸いです」と交際を認めた。

その後2018年11月20日の女性自身に、「将来について2人で真剣に話し合ったすえ、竹野内さんと倉科さんは今年の夏ごろに破局したそうです」(事務所関係者)と報じられます。                     同誌にはカナさんの知人の話として「倉科さんのほうから別れ話を切り出したといいます。というのも、彼女はずっと『30歳までに結婚!』と思い続けてきたんです。昨年12月に30歳の誕生日を迎え、竹野内さんと本格的に結婚に向けた話を進めようとしたのですが、結果的に折り合いがつかなかったみたいです」           「結婚したいからこそ、倉科さんは竹野内さんとの別れを選んだのだと思います。彼女のお母さんは若くして倉科さんを出産しています。同年代の友人たちもどんどん結婚していって、年齢的にも焦りがあったのでしょう。すでに次の恋愛にも前向きですよ。それこそ『次に付き合う人とは結婚!』と考えているかもしれませんね」と報じています。

Follow me!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.